日本からの荷物が届かない!

前回7月のブログ 日本からベトナムへの郵便 で書いていた郵便物が待てど暮らせど届かない、、、

くまったもんだぁ、、嫁の荷物だし、旦那は何もしてくれないと言われ、、、ついに取りに行くことに、、、、、

ということで、結論から言うと

税関(郵便局?)に引き取りにいき、無事に荷物を手にすることができました

同じように苦労した方、苦労する方いると思いますので内容も書こうと思いますが、人によって状況が違うと思いますので、あくまで参考にです。

◯日本からハノイ宛のへの荷物
◯嫁から夫宛(ただし嫁も渡越するため、嫁が自分の荷物を嫁宛に送った
◯中身は古着、バッグ類、コンタクトレンズ(古着がアウト?)
◯嫁が渡越する際ノイバイ空港で別送品の申請を出していた
(効果があったかはわかりませんが、郵便局で受け取りの際手数料の70.000VNDしかかかっていません)

という感じです。

誰の荷物なのか、、

受け取りは私夫が1人で行きましたが、私のパスポートを見せましたが、
税関(郵便局)側の書類は、嫁のパスポートのコピーを添付していたので、
「嫁が送った荷物で、その荷物と一緒にベトナムにきた、別送品として扱った
と思われます。
なので、パスポートの入国日を確認していました。

ここで嫁が渡越し入国する際に、空港出口でウロウロと何やら書類を作ってもらっていた(別送品の申請)が効果あったのかも知れません。


これが入国する際に、嫁が空港出口前で申請したものの半券(嫁の名前)

 なので、郵便局(税関)で申請した際、「この人の荷物だよー」となり
この人の名前のパスポートと入国日が必要になったのかと。

なのでお金はかからず!
(日本からの郵送の際、内容は4万と書いてありました、実際は8万くらいのらしいです。)


てか、税関てどこですか

“import custom”とか空港税関とか、マップでもネットで調べてもよくわからない。笑

ネットで税関を調べたところで、
電話しても出ない、メールを送っても返ってこない
という状況でした。笑


Hải Quan = 税関 ということがわかったのでもう直接行こう 
と平日仕事合間をぬって行ってきました。

そしたら”Hải Quan Nội Bài”に行くとカタコトの英語で「ここではない、あっちかなーこっちかなー」と迷いながら言われ、また違う場所を案内され

Chi Cục Hải Quan” の方に行きました。

真ん中左のところです。

税関というか、VIETNAM POST です。

その中に税関の職員もいるという感じです。

一階は普通の郵便局

二階に行くとvietnam postのカウンターと廊下の奥に税関職員のスペースがあり、vietnam postのカウンターで、郵便伝票を見せて話が進みました。

英語ができるっぽい職員がいたのでなんとか話は進みました。

正規の方法でできた

いくらかお金を包む準備はしていましたが、
必要はなかったようです。
vietnampostと税関とが一緒にある場所なので、そういうのは難しいのでしょうか。

と、一件落着しましたが、数カ所の場所を周り、数人のベトナム人に声をかけましたが、
毎回ベトナム語で話しかけてきて、「はっ?」って言うと「えっ」って顔されます。
一年半も住めば、見た目はもうベトナム人ですか、、、、、

  • iwaitan
  • 2018年からベトナム在住の会社員、元警察官。
    生のベトナムの情報を日記にしていきたい。
    朝まで飲んでも仕事は行くよ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です